1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
音楽編集・再生ソフト - Audio Studio 2005 e-version
AudioStudio2005e.jpg
Audio Studio 2005 e-version


普段、PCで音を聞いたり、曲データを取り込んで編集したりするのに常用しているのがMAGIXのAudio Studio 2005 e-versionというソフトです。MAGIXはSamplitude(サンプリチュード)という、スタジオなどで使われている業務用ソフトを発売していますが、これの低価格版です。画面を見てもSamplitudeそっくりです。MAGIXのサイトから直接購入したものです。2005年発売なので今はもう販売されていないようですがSamplitudeのほうは主力ソフトとして現在も販売されています。Samplitudeは日本の代理店からも買えますがけっこう高いです。他の音楽再生ソフトと比べても最もクリアで正確な音がするので使っています。


Windows Mixerを通してWAVファイルを再生しても、他の音楽再生ソフトより音が良いのですが、どうしてなのかわかりません。MAGIXのサウンドエンジンが良いのだろうと想像するくらいです。当然ですが、ASIOドライバーを入れるとさらに良くなります。Audio Studio 2005 e-versionが数千円と安かったので、後継ソフトがないかと探すと、MAGIX Ultimate MP3というのが販売されています。どうやらこのソフトが後継らしいので最初はこれに買い換えようと思ったのですが、販売しているAmazonのユーザー評価を見るとかなり悪いです。日本版はソースネクストが手を入れたらしいのですが、それが良くなかったようです。もし買うなら直接海外のMAGIXから購入したほうがいいかも知れません(と言いながらまだ買っていません。AudioStudio2005eが動かなくなったら買わないと)。


ちなみに、Samplitudeは業務用で高いせいか、専用のプロテクトキーをUSB端子に付けないと動かないようになっていますがAudioStudio2005eにはそういうものはなく、シリアルナンバーを登録すれば使えるので便利です。
スポンサーサイト
page top
オーディオマニア向けCDリッパー - Exact Audio Copy

EAC.jpg
Exact Audio Copy


Exact Audio Copyは、CDから曲データをパソコンに取り込むときに使うCDリッパーです。単なるリッピング機能だけではなく、書き込み機能も持っています。CDDB機能もあるので、有名なCDなら曲名も自動的にネットから取得します。これらの機能だけなら市販のソフトでもいろいろありますが、Exact Audio Copyの良いところは、フリーな上に、ジッター補正機能が付いていることです。市販ソフトでもCDリッピングはできますし、それで何か問題があるわけではありませんが、作者によるとCDドライブによって発生するジッターまで検出し、ジッターがあった場合可能な限り訂正を試みるようになっているそうです。


ギャップ検出機能というのは、CDの曲と曲の間にある「空き領域」のことです。プリアンブルとかポストアンブルとも呼ばれる部分です。ここは音には関係ないのですが、「オリジナルのCDと寸分違わずそっくりそのままコピーしたい」というとき、この部分のデータも正確に読み込んでCD-Rなどに書き込めるようになっています。なかなかこういうところまでこだわったリッピングソフトはなかったので、今ではCDをパソコンに読み込むときには重宝しています。


その他にも便利な機能満載です。


・キューシート+WAVのCDイメージが作成可能
・それをDaemon Toolsでマウントして仮想CDとして使える
・CD-Rに書き込み可
・外部エンコーダーを使えば、直接オーディオCDから直接圧縮も可。
対応している外部エンコーダーは、Windows Media Audio(*.wma)、GOGO.DLL(*.mp3)、Lame MP3 Encoder(*.mp3)、OGG Vorbis Encoder(*.ogg)、Monkey's Audio(*.ape)、FAAC AAC Encoder(*.aac)などです。


EAC


現在の最新バージョンはV0.99 prebeta 4(International)ですが、なぜかInternet Exprolerではダウンロードページのリンクが見えず、FireFox3では見えました。


このソフトは英語版ですが特に不都合なく使えると思います。どうしても日本語化したいときはV0.95までのバージョンなら日本語パッチが出ています。


日本語化パッチ(V0.95まで)

 
ところで、このソフトはまだVistaを正式にサポートしていないらしく、Vistaで動かすと途中でおかしくなります。そこで、Vistaの互換性機能を使って動かします。Exact Audio Copyのアイコンを右クリック→プロパティ→互換性タブを選びます。


EAC-Property.jpg

 
Windows XP SP2互換モードに設定し、さらに「視覚テーマを無効にします」にチェックを入れます。これでVistaでも正常に動くようになります。

page top
PC音楽再生ソフト - Frieve Audio

FrieveAudio.jpg
Frieve Audio

パソコンでのサウンド再生ですが、何となく音が出てしまうのでついそれを使ってしまいがちです。Windows Media PlayerやiTunesなどが多く使われているようですが、はっきり言ってこれらで再生される音はオーディオ的ではありません。たとえ無圧縮のWAVファイルを再生しても同じです。


理由ははっきりしていて、Windows Mixerを通るからです。Windows Mixerは、Windowsが管理しているサウンド関係の処理を一手に引き受けています。単にサウンドファイルを再生するだけでなく、マイクからの入力を処理したり、USBに接続されているオーディオ周辺機器からの信号を受け渡ししたりしています。Windowsでサウンド関係のプロパティを見ると、標準でサウンド関係のドライバーがいくつか登録されていますが、普段使わないようなものまで登録されています。


なぜWindows Mixerを経由すると良くないかと言うと、Windows内部はAC97規格で48kと決められているため、44.1kでCDの曲を取り込んでも、Windowsで一旦48kにレート変換しながら再生されるからです。


また、WindowsはリアルタイムOSではありませんから、優先順位が高い割り込みが入ってくるとそちらを優先して処理します。たとえば、ハードディスクにある大きなファイルをコピーしている間に音楽を再生しようとすると、ファイルコピーの合間に割り込みを入れながら音楽データを再生しようとします。ファイルコピー処理は多少遅くなっても大きな問題は出ませんが、音楽再生はきちんとしたタイミングで処理してもらわないと困ります。しかし、Windowsはそういうことはしてくれません。処理が追いつかなくなると音が途切れたり、ノイズが入ったりするのでわかりますが、そうならない時でも基準クロックを参照して同期させたりしているわけではないので、「音が出ればいいだろう」という扱いです。


Windowsでオーディオ用CDプレーヤーに負けない音を出すにはいろいろなノウハウが必要ですが、一番簡単なのはASIO対応のソフトを使うことです。ASIOについては良く知られていますので詳しい説明はいらないかと思いますが、簡単に言うとWindows Mixerをパスして、音楽再生ソフトとサウンドカードの間を直接つないで動きます。性能の良い外部オーディオインターフェイスに付属のASIOドライバーを使うとその装置の性能を十分引き出してくれます。ASIOドライバーを入れた音と入れない音を比較するとわかりますが、ASIOドライバーを入れると、かっちりとした正確さが感じられる音になり、音の滲み、ボケ、変な癖のような音がなくなります。


WinAmpもASIOに対応していますが、最近見つけたものではFrieve Audioというソフトがあります。フリー版とシェアウエア版がありますが、通常再生だけならフリー版でも使えます。2006年頃に開発していたものらしく、2007年で開発が止まっていますが、WinAmpとは違う音で、変な癖もなく素直な音でお勧めです。


Frieve Audio


Frieve Audioは作者が「音質優先で開発した」と言っているように、最初からASIO対応で、内部処理64bit、192kHz、32bitWavファイルt対応、MP3他DirectShowで再生可能なフォーマットに対応というように、今でも仕様的に遅れてはいません。このソフトの良さをさらに引き出すには、ASIO対応の良い外付けD/Aコンバータが必要です。MONAやLylaのような定評ある外部インターフェイスを組み合わせると、市販のCDプレーヤーより癖のない音が出ます(試聴屋でデモ中です)。


パソコンで本格的な音を出すにはまず良いソフトを使うと幸せになれますという話でした。

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。