1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
PRE-5410Mk2-SP用禅トランス

PRE-5410Mk2Zen.jpg

 

PRE-5410Mk2-SPに禅トランスを組み込んでほしいという依頼が来まして、組み込みが終わったところです。7/5にSCA-7511に禅トランスを組み込んだ写真を載せましたが、それと比較していただくと回路規模の違いがわかりやすいです。禅トランスのサイズはほぼ同じなので、それを基準に見ていただくと、同じSATRIプリでもPRE-5410Mk2-SPがなぜこんなに大きいのかわかると思います。回路自体がかなり凝っているので基板が複雑になり、部品も多いですし、基板上にヒートシンクまで乗っています。


これは、出力段をA級ドライブにして大量の電流を流して使っているためです。この差は音に効いてきます。このプリにはさらに外付けの出川式電源ユニットも取り付けられるようになっていて、それを付けるとプリなのに10万μF以上の大電源容量を持ったアンプに変身します。パワーアンプなみの電源ですね。


電源の強化と禅トランス、それに凝ったSATRI回路を搭載した基板の組み合わせから出てくる音は、現時点で最高と言えるサウンドを出してくれます。

スポンサーサイト
© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。