1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
illusion スピーカーW(ダブル)使いのススメ(1)
新しく製作したillusionスピーカーがなかなか良いです。チャーミングで魅力的な音です。ウッドコーンはフルレンジで使われることが多いですが、ハイファイ用としてはやはり良いツイータと組み合わせて鳴らしてあげたほうが真価を発揮すると思います。

DynAudio_CONFIDENCE_C2.jpg SATRIアンプとの相性も良く、どのアンプでも鳴らしやすいスピーカーです。ただ、小型なのでもっとスケール感が欲しいときはダブルで鳴らすともっと良くなります。ダブルで使う場合は上に乗せたスピーカーを逆さまにして、ツイータが下になるように配置します。このようにすると、ツイータが中央に集まり、バーチカル型スピーカーと同じになります。DynAudioがハイエンド用に開発したスピーカーCONFIDENCE C2(\1,522,500)も同様のコンセプトで出しています。CONFIDENCE C2はそれほど大きくなさそうに見えますが写真の印象よりずっと大きいので部屋に置けるかが問題になりますし、何より値段が高いのでなかなか買いにくいです。


それに比べ、illusionの小型スピーカーをダブルで使う方法は設置場所を選ばず、しかも圧倒的に安いです。狭い部屋ならむしろこちらの方が向いていると思います。CONFIDENCE C2が狙ったサウンドもやはり小型スピーカーでは出せないスケール感を、この構成にすることで出そうとしたものと思います。

実はダブル構成で鳴らす実験は以前からやっていて、効果も確認しています。今回製作したスピーカーは1台で鳴らしても十分な低音が出ますが、ダブルで鳴らすと、音量を同じくらいにしても音場とスケール感が出て、とても小型スピーカーとは思えない音が楽しめます。このスケール感のある音を聞いてから1台に戻すととても寂しく聞こえます。そこでまたダブルに戻してしまいます。

秋葉原にはエール音響の大型ホーンシステムと、今回作ったような小型スピーカーが何組かあり、アンプを評価するとき両方のスピーカーで鳴らしています。そのときいつも感じるのが、小型スピーカーのスケール感のなさです。大型スピーカーはそれほど大きな音を出さなくてもスケール感が出ますが、小型スピーカーはボリュームを上げても大型スピーカーのようには鳴りません。どうも振動板の面積に比例しているように思います。

高いユニットを使えば小型スピーカーでも上品で高級感のある音は出るのですが、スケール感を出そうとすると、いくら音量を上げても大型スピーカーのようなスケール感は出ず、箱庭的な鳴り方にしかなりません。同じ曲を聴いてもこれでは楽しみが半減してしまうと感じます。

Listening1s.gif

ところが、これがダブルにすると急に良くなります。スピーカーの面積が2倍になるので当然良くなるのですが、それだけではなく、より生に近い臨場感が出てくるところが違うんです。なぜかと言うと、上と下のユニットの間隔が2倍に広がるので、1台だけのときより音の出る範囲が上下に広がり、縦方向の音場が拡大するからです。

Listening2s.gif

1台で聞いているとき、頭の位置がツイータ付近にあったとすると、ダブルにしたときちょうどダブルスピーカーの中央付近に頭が来ます。その状態で音を出すと、上と下のウーハーの間の空間に音が充満し、1台のスピーカーで聴いていたときとはかなり違う音場が展開されます。センターから出る声が中央にぽっかりと浮かび上がり、それが実体感を持って出ているのがわかります。まるで3D映像を見ているような感じです。頭の部分がすっぽりと音場の中に入り込んでいる状態が良いのです。

CONFIDENCEのような大型スピーカーは部屋が狭いと入れられないという制約がありますが、小型スピーカーのダブル使いなら、上下に重ねるだけなのであまり場所を取りません。たいていの場合、スピーカーの上の空間は空いてますから、その空間を利用するだけで狭い部屋でもスケール感のある音が楽しめます。

今回のスピーカーは安価ですから、始めに1セットで鳴らしてみて、さらにスケール感を出したくなったら後からもう1組追加してダブル使いで音の醍醐味を味わうという楽しみ方ができます。ダブルで鳴らした音は本当に魅力的ですので、さらにオーディオが楽しくなると思います。

それから、今お使いのスピーカーの上に小型スピーカーが置けるなら、現在のスピーカーをそのまま利用し、その上にillusionスピーカーを乗せてダブルで鳴らしても効果があります。きっと同じようにスケール感のある音が出るはずです。

ダブル使いの場合、まともに駆動するにはもう1台アンプが必要になりますが、それほど大きな音を出さなければ1台のアンプに2台のスピーカーを並列につないでも大丈夫です。市販のアンプなら負荷が高くなって動作が苦しくなれば保護回路が働いて止まってくれますし、SATRIアンプでも大きな音を出さなければそう簡単には壊れません。たとえばSCA-7511Mk2-SPなら定電圧レギュレータが入っていますので、出力が出過ぎた場合はレギュレータで出力が制限されるため壊れません(その代わり、力のない音になります。)。それ以外のSATRIアンプでも20Wくらいまでは壊れないはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。