1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
MSB Platinum DAC IV(2)
PlatinumDAC4b.jpg


MSB Platinum DAC IVの背面を見てみると外部クロック端子が付いています。上のユニットの右側の端子です。AEDIOさんによると、端子はあるものの今はわざと動かないようにしてあるそうです。安易に「外部クロックを入れてもあまり良くならないから」だそうです。やはりMSB DACの開発者は、内部に使われているクロックを直接ルビジウムに置き換えるくらいのことをしないとクロックを入れる効果が弱いことを知っているんですね。

DAC-2000にRubiClockを入れて使うときは、RubiClockから11.2896MHzを直接入れて動かしますが、一般的な機器のWord Clock端子では44.1kHzのような低い周波数で入れるようになっているので、DAC内部で使うクロックに変換する回路が必要になり、そこで精度が落ちてしまいます。

MSB DACの内部クロックは不明ですが、直接10MHz前後のクロックが入れられるならRubiClockが使えますので、さらに良くすることができそうな気がします。機会があればやってみたいですね。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。