1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
SDTrans384用リモコンキット
SDTrans384Remocon1.jpg
SDTrans384用リモコンキット

 だいぶ前からですが、SDTrans384をお使いの方から「リモコンが欲しい」というリクエストがあります。ただ、音質に直接関係ない機能ということもあり、SDTrans384の基板にリモコン機能が組み込まれることは当分なさそうです。そうこうしているうちに、あるユーザー様が外付けの基板を使ってリモコンを作ったということを知り、作り方を教えていただいて作ってみました。写真のものは何度か作り直してほぼ最終版になった基板です。リモコン本体はアップル社がアップルTV用に販売しているリモコン(Apple Remote)をそのまま使います。

SDTrans384Remocon2.jpg
リモコン制御基板

 制御基板にはネジを取り付ける場所や赤外線センサーを固定する場所がないため、汎用基板を下に付けて二段重ねになっています。制御基板とSDTrans384の間の配線はジャンパー線を使ってコネクタに差し込むようにしています。電源線だけはSDTrans384側がコネクタになっていないので電源が出ている端子にハンダ付けする必要があります。SDTrans384に電源線をハンダ付けしたくないときは、3.3Vの別電源を用意して制御基板に入れるという使い方もできます。

 制御基板の下に3mmΦのネジ穴がありますので、適当な板にネジ止めして固定することができます。

 リモコンの各ボタンの動作は以下のようになっています。

AppleRemoteControls.jpg
Apple Remote各ボタンの意味

 これら4つの機能は、SDTrans384の4つのボタンに対応しています。3~3.5m離れたところでリモコン操作をしても反応してくれます。SDカードにアルバムごとのフォルダーを作り、その中に各曲を入れているときは、[MENU]ボタンを押すと、LCDにフォルダー名が表示されますので、[FORWARD]ボタンで次のフォルダーに移動、[REWIND]ボタンで前のフォルダーに移動できます。目的のフォルダーを選んだら[PLAY/STOP]ボタンを押すと、そのフォルダーの最初の曲から再生が始まります。

 [MENU]ボタンを何度か押して曲名を表示させてから[PLAY/STOP]ボタンを押すと目的の曲から再生することができます。曲が再生されている途中でも[FORWARD]ボタンを押せば次の曲の再生が始まり、[REWIND]ボタンを押せば前の曲の再生が始まります。

 Apple Remoteは、さすがにアップル社が作っただけあって、デザインがとてもスマートで、持ったときの感触が良く、ボタンを押したときのクリック感までよくできています。ボディは薄型のアルミ製でサンドブラストがかけてあります。このリモコンでSDTrans384が操作できるというのはうれしいです。もう手元にSDTrans384を置いておかなくてもよくなりますので、これがあれば離れたところにあるDACやアンプの近くに置いて使えますね。

 使っていて気付いた点が1つあります。Apple Remoteには最初から電池(CR2032)が入っていますが、テスト用電池らしく寿命が短いようです。激しく使っていると出力が弱くなり、リモコンの反応が悪くなります。こうなったときは電池の替え時です。

 このリモコンキットは大量に作る予定はなく、ご注文をいただいてから基板を手作りしますので、発送まで一週間程度お時間をいただきます。価格はリモコンと制御基板のセットで¥9,800(税込)です。ご注文はメールでお願い致します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: ボリュームコントロール
> ボリュームコントロールはできないのでしょうか?
今回製作したリモコンはSDTrans384上の操作ボタンと同じ機能をリモコンでできるようにしたものです。
SDTrans384にはもともとボリューム調整の機能がありませんので、今回のリモコンを使ってもできないです。
artifice | URL | 2013/06/22/Sat 18:51 [編集]
ボリュームコントロール
ボリュームコントロールはできないのでしょうか?
リセット | URL | 2013/06/22/Sat 15:03 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。