1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
SEIDENラインセレクター LS-701SE
LS-701SEs.jpg
セイデンの新しいラインセレクターが出ました。Meninas(メニーナス)というブランドで出しています。Meninusは、確か、ギリシャ神話に出てくる女の子の名前(Las Meninus)から取ったものだと聞いたことがあります。見た目もどっしりしていますが、それもそのはず、内部は全面銅板張りになっています。足も銅足です。さすがに外側も銅だと全部銅色になってしまうので、外側は梨地仕上げのアルミですが、前面、左右、天板全て厚手の単板を組み合わせてあり、贅沢な作りになっています。


セレクター1つにここまで豪華なケースが必要なのか?と思ってしまいますが、実際にセレクターを作った方ならわかると思います。市販のアルミケースを使うと、大体厚さが1mmくらいですが、それくらいの厚さのケースは鳴きます。そして、その鳴きが音に出てきます。一言で言うと「軽い音」になります。せっかくセイデンの良いスイッチを使ってもこれでは何にもなりません。安くて重いケースにしようとすると鉄ケースになってしまいますが、鉄ケースはとにかく音が悪いです。鉄の響きが良くないことと、強磁性材料なので、渦電流が発生したところに磁界が発生してしまい、いいことは何もありません。鉄ケースの音は、良く言えばメリハリがはっきりしていますが、何を聴いてもはっきり出るため、音が強調され過ぎてしまい、自然さが感じられない音になります。大げさに言うと「キンキン、カンカンうるさい」という感じです。ちなみに、この音の傾向はアンプやCDプレーヤーなどでも全く同じです。大手メーカーの製品はほとんどが鉄ケースです。見た目の仕上げはきれいにしてあることが多いので鉄とは気付かないかもしれませんが、小さな磁石をケースに当ててみてください。たいていくっつきます。ケースは簡単に交換できませんから、手放すまでずっとその音と付き合わなければなりません。


SATRIアンプは鉄ケースの悪さがわかっているので、全製品、オールアルミケースになっています。全製品オールアルミで作っているアンプメーカーは他にないと思います。ケースは地味な部分ですが、基本的な部分で音に効いてきますので、アルミや銅ケースの製品を選べば変な音はしないはずです。


アルミは薄いと鳴きが大きいですが、この製品のように5mm以上の厚みがあれば気になるほどの鳴きは出なくなりますし、銅を貼り合わせてあるとそれぞれの強震点が違うのでお互いの鳴きを吸収して鳴きにくくなります。まさにケースとして理想的です。実はSATRIアンプもこのようなケースにするともっと音が良くなります。以前、illusionイコライザーを出していたとき、オプションで銅ケース仕様も出していたのですが、アルミケースと銅ケースでは、全くと言って良いほど音が違っていて驚いたことがあります。アルミケースではワイドレンジな音なのに、銅ケースのイコライザーだと腰が据わったピラミッドバランスの音に変貌します。これを聴いてから、アンプのケースも銅でないとダメだなと確信を持ちました。SATRIアンプでも1機種だけ、AMP-5501という500万円の特注アンプは全面銅ケースで製作されましたが、それ以外の製品ではコストが合わず、作れません。銅ケースを採用したアンプも、大手メーカーでは作っていないと思います。ケースに大幅にコストを取られてしまうので100万円を超えるアンプですら銅ケースにできないんですね。


とうことで、セレクターにこれだけ凝ったケースを使った製品も他社では出していませんし、肝心のロータリースイッチも定評あるセイデンの45型を使っていて、まじめに作られた良い製品です。セイデンのスイッチは32NEGか43NEG型が安いので良く使われますが、その上位モデルの45、56、62、74型のスイッチは部材が全て大型で構造も凝った作りになっていて、回したときのクリック感がとても気持ちいいです。実際に回してみるとわかりますが、ちょうど良いトルクと、心地良いクリック感です。回しただけで高級な精密さを感じさせる音なんです。32型では残念ながら構造が違うのでこの感じが出ません。まさに高級オーディオ機器にふさわしいスイッチです。さらに、内部配線は全部金メッキ単線で配線してあります。これで10万円しないなんてどう見ても安過ぎると思いませんか? 倍くらいの価格でも全然おかしくない製品です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。