1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「さよならの向こう側」

AsahiKaseiCM.jpg
旭化成CM

旭化成のCMで

「なんおく~こうねん~、かがやく~ほ~し~にも~・・・」

という曲を歌っている人がいますが、渋い声で聴かせますね。耳に残るので調べてみました。
CMはこちらで見られます。

旭化成CM「水の星」編

ブロ-ドバンド用とナローバンド用がありますが、ナローバンド用の音は聴けたものではありませんので、ブロードバンド用を選んで聴いてみて下さい。

調べてみると、TeNというミュージシャンでした。
嵯峨美術短期大学(現:嵯峨美術大学)、現代美術学科卒業。 幼少から父親の声楽・姉のピアノやバレエの影響を受け、歌うことに興味を持つ。 高校1年生から始めたバンド活動で歌い始めるということで、美大出身なんですね。今はA Hundreds Birdsというバンドに在籍しています。そういえば松任谷由実も多摩美術大学の日本画専攻なので、美術と音楽は何かと近いんでしょうね。

曲は、山口百恵の「さよならの向こう側」でした。うまい人が歌うと全然違う曲に聞こえますね。ちなみに私は特に山口百恵のファンというわけではなかったのでこの曲は聴いたことがなく、CMの30秒だけ聞いても「さよならの向こう側」という曲だとはわかりませんでした。オリジナル曲はYouTubeに出ています。

山口百恵「さよならの向こう側」(TV)

今聴いてもやっぱり歌謡曲ですね。

伊藤みどりのスケート曲として流れた曲はレコード音源らしいです。
こちらの方が曲の雰囲気が出ています。


この差は曲に対する解釈の違いのように思います。その違いが歌い方の違いになっているように思います。

TeNさん所属のA Hundreds Birdsはこちらです。

A Hundreds Birds

ahandredbirds.jpg
A Hundreds Birdsホームページ

 
このページに行くと、代表的な曲がまるごと6曲聞けます。ノリのいい曲が多く、久々にいいなと思ったミュージシャンです。 実力のある人が集まっていて、けっこうたくさんCDを出しています。それらのCDも45秒ずつ試聴できます。

ちなみにCMで流れていた曲はまだCDになっていないみたいです。なんか癒される歌です。
TeNさん、このCMで一気に注目されるかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。