1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ARTAで箱振動測定(2)
illusionJuno-Mic.jpg
illusion Juno(ジュノ)の箱振動を測る

今日はSoundTesterでillusion Juno(ジュノ)の箱振動を測ってみます。illusionスピーカーの箱はどれもしっかり補強されています。自作箱とどの程度違うか興味津々でワクワクします。結果はこの通り。

illusionJunoBoxBurstDecay.jpg
illusion Juno(ジュノ)の箱振動モード

全体に残響が少ないのがわかります。これも測定時はマイクに厚手のタオルをかけて測っていますのでスピーカーからの音はマイクにあまり入っていません。


100Hz付近まで箱の響きがすぐに収束してますね。1kHzに少し残響が出ていますがレベルが小さいです。そのほかには目立って長く尾を引く残響がなく、とても良い箱と言えます。箱の補強がよく効いています。きちんと補強するとこうなるということが確認できたのは収穫でした。


今回、3種類のスピーカーの箱鳴きを測ってみましたが、けっこうはっきりした違いが出ました。この差は音を聴いたときにも差として聞こえているはずです。


誰も指摘しませんが、スピーカーを比較・試聴しているときは、意外と箱の差がけっこう大きなウェイトを占めているかもしれません。もしかすると、同じ予算で良い音のスピーカーを作るには、ユニットに高いお金をかけるより、鳴きの少ない箱を作るのにお金をかけたほうが総合的にみて良い結果になるかもしれませんね。ちなみに、illusionスピーカーはユニットも箱も良いので合格です(よね?)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。