1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
SEIDEN DXFファイル

LilliCad01.jpg 
SEIDENスイッチ図面(DXF)形式のファイルをフリーCADソフトで開く


先週、「セイデンスイッチの図面をDXF形式のファイルで欲しい」という依頼があり、メーカーに問い合わせてみたところ、図面データをDXF形式に変換したファイルを出してくれまして、無事お客さんに送ることができました。たぶん仕事に使うのだと思いますが、CADで設計している製品の中にセイデンスイッチを組み込むのだと思います。

上の図は、フリーのLilliCADというCADソフトでセイデン提供のDXFファイルを開いてみたところです。ちゃんと読めました。


セイデンのスイッチはオーディオ用しかないと思っている方も多いですが、実は業務用に使われている比率がけっこう高いです。火災報知器とか、工場の制御用コントロールパネルなど組み込まれて使われています。某民営鉄道の電車の運転席のようなシビアな部分にも使われています(スイッチ1つに人命かかってます)。


これまで、お客さんからは一度も「DXFファイルが欲しい」と言われたことはありませんでした。セイデンに聞いても、やはりお客さんからは一度もそのような要求はなかったそうです。正真正銘、今回が初めてということですね。


DXFファイルというのはCADで図面を描くとき、標準で使われるファイル形式です。CADを使って装置を設計する人にとっては当たり前ですが、趣味でアンプを作る場合、わざわざCADで図面を描いてから作る人がほとんどいなかったということかも知れません。


一応、おおまかな外形寸法は公開していますので、CADを使って設計してもレイアウトに余裕があれば間に合うとは思いますが、細かい部分の寸法まではわかりませんので、ぎりぎり入るかどうかわからないというとき、正確な図面があればCAD図面に取り込んで確認できるので便利です。


でも、これまで、セイデンスイッチのDXFファイルが欲しいと思っていても、「公開されていないのだからないのだろう」と諦めていたお客さんがいたかも知れません。今後、セイデンスイッチのDXFファイルが欲しい方は、型番を指定していただければDXFファイルを送らせていただきますのでご連絡下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。