1. 無料アクセス解析
オーディオショップ『試聴屋』オーナーが個人的な日記を書いています。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1000Wステップアップトランス(禅トランス仕様)

Zen1000W-1.jpg
1000Wステップアップトランス(禅トランス仕様)


特注品として、1000W用禅トランスを使ったステップアップトランスの注文を受けて製作したものをわざわざ持ってきていただき、聴かせていただきました。先日のものと比べるとかなりでかいです。下の写真で比較するとわかりますがAMP-5513に匹敵するサイズです。1000Wなので大きくなるのはしかたがないと思います。実物は写真で見るよりずっと貫禄があります。


正面パネルの色は、写真よりもっと白くてきれいです。本体部分も正面も木製です。背面にはコンセントが6口付いています。ケースから特注で作ったということで、価格は50万円です。


これくらいになると、音はだいぶ良いです。AMP-5513用の電源をこのステップアップトランスから取ったときと、いつも使っている100Vコンセントから取ったときとでははっきりと音の違いがわかりました。自然で滑らか、そしてクリアーになります。100Vコンセントに戻すと「使っているコンセントの癖があるかな?」と思ってしまうくらい違います。ステップアップトランスを使って鳴らすAMP-5513は、潜在力をもっと引き出されているような鳴り方です。アンプが喜んでいるような気もします。


パワーアンプに使う場合でも1000Wはやり過ぎかも知れませんが、たっぷり余裕があるのは安心感があります。プリやDACなどをつなぐのならもっと小さいので充分なので、パワーアンプ用と2台あれば完璧ですね。


Zen1000W-2.jpg
AMP-5513と並べた1000Wステップアップトランス
かなりでかい。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© オーディオblog. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。